不動産業界に革命を起こす!!
いえらぶCLOUDのポータル連動とは

いえらぶGROUPが提供する「いえらぶCLOUD」は不動産会社様の業務を効率化させるシステムです。
いえらぶCLOUDには、不動産会社様の「困った」を解決する様々な機能がありますが、今回は物件掲載を大幅に効率化させるポータル連動についてご説明いたします。

不動産会社様の集客の柱とも言えるポータルサイト。
そのポータルサイトに正確かつすばやく情報を掲載できるのがいえらぶCLOUDのポータル連動です。
ポータル連動はポータルサイトへの物件入力にいっぱいいっぱいだという不動産会社様をハッピーにします。

ポータルサイトとは

ポータルサイトとは、インターネットの玄関口となるサイトのことで、インターネット上に散らばっているさまざまな情報を得ることが出来るサイトです。
「食べログ」や「ホットペッパービューティー」といったサイトを活用している人は多いと思いますが、これらもポータルサイトの一種です。

不動産専門のポータルサイトもあり、お部屋を探した経験がある人であれば、SUUMOやHOME’Sといったポータルサイトを一度は見たことがあるかと思います。

自社HPからの集客がメインとなっている今でも、一人でも多くの人に物件情報を知らせたいという思いでポータルサイトからの集客に力を入れている不動産会社様は数多くいます。

ポータルサイトの活用法は様々です。
例えば、ひとつのポータルサイトに注力するという方法。
一物件あたりのコメントや画像を多く入力することで物件情報を厚くし、反響の質を高めることができます。

また、複数のポータルサイトに掲載するという方法もあります。
ご飯屋さんを探していると「食べログ」でも「ぐるなび」でも同じご飯屋さんを見かけることがあると思いますが、あれは複数のポータルサイトに掲載することでたくさんの人に見てもらうための施策です。
それと一緒で複数のポータルサイトに物件情報を掲載することで面が広がり、より多くの人の目に止まる機会が増えます。

自社HPとポータルサイトの併用、あるいは複数ポータルサイトを利用する場合でネックとなるのが物件入力です。
同じ物件情報を複数のポータルサイトに入力していくのは大変手間です。
入力画面も各ポータルサイトによって違うので結構時間がかかってしまい、 物件入力専門の事務スタッフを雇っている不動産会社様もいるぐらいです。

どれくらい手間なのかあまり想像がつかない人のために、物件入力をシフォンケーキ作成で例えましょう。
資本主義(シフォン主義)である日本に住んでいる皆さんであればシフォンケーキのひとつやふたつは作ったことがあると思います。

ホールのシフォンケーキを複数の人に作らないといけないのを想像してみてください。
生地を作って、メレンゲを作って、その生地とメレンゲを混ぜて…それを何回もしないといけない。大変ですし時間がかかりますよね。

その大変さを解消するのがポータル連動なのです。


不動産専門ポータルサイトはこれ以外にもまだまだあります

なぜポータル連動が革命を起こすのか

ポータル連動とは、いえらぶCLOUD内に登録した物件情報を複数のポータルサイトに同時に掲載することができる機能のことです。
物件情報さえ登録してしまえば、ボタンワンクリックで複数のポータルサイトに物件データが出力されます。

いえらぶCLOUDのポータル連動を使うメリットは主に下記です。

・業務時間の短縮
・情報の抜け漏れが無くなる
・正常に掲載されるか事前確認が出来る

それではメリットをひとつずつ詳しく見ていきましょう。


一瞬で複数ポータルサイトに掲載

最大のメリットはなんといっても業務時間の短縮ではないでしょうか。
ポータル連動を使うことによって、業務時間を大幅に短縮出来ます。

物件入力をしたことが無い人にとって、どれだけ時間がかかるか想像つかないでしょう。
入力画面の違いによって時間も変わるかもしれませんが、ひとつの物件の入力時間は平均20分かかります。

もちろん、ポータルサイトに掲載する物件が1件のみという不動産会社様はごくまれです。
200~300件の物件を載せている不動産会社様は多くいますし、多いところであれば1000件載せている不動産会社様もいます。
ひとつの物件入力に20分かかるとすれば、1000件載せるには約300時間必要です。1日中物件入力したとしても約13日もかかってしまう訳です。
5つのポータルサイトを使っているとしたら、単純に5倍もの時間がかかります。

掲載物件が増えれば増えるほど、利用するポータルサイトが増えれば増えるほど物件入力にかかる時間が増えてしまいます。

しかし、ポータル連動を使うことでかかる時間はいえらぶCLOUDに物件入力する時間のみ!
ひとつの物件を入力してしまえば、あとは各ポータルサイトへの出力指示を出すだけで、各ポータルサイトにその物件情報が出力されます。
出力指示はワンクリックですので、業務時間を大幅に短縮することが出来ます。

ひとつのシフォンケーキを作ってしまえば、一気に複数のシフォンケーキが出来上がるということです。
そんなすぐにシフォンケーキが出来てしまうなんて夢のようですよね。

楽だけどより正確に

Aサイト、Bサイト、Cサイトとひとつずつ入力していくとコメントが抜けたり、設備条件が抜けたりと情報が不足してしまう可能性があります。

しかし、1回の物件入力で精度を高くし、ポータル連動を使用すれば、どのポータルサイトにも情報が厚い物件を掲載することが出来ます。

シフォンケーキをひとつずつ作ると味が変わってしまう可能性がありますが、ポータル連動を使えば同じ味のシフォンケーキが作れてしまうという訳です。

エラー確認もお任せ

いえらぶCLOUDのポータル連動には「物件掲載テスト」という機能があります。
入力のエラーがあるとポータルサイトに掲載できない訳ですが、「物件掲載テスト」はそのエラーが出てるかどうかを分かりやすく判定してくれる機能です。

物件掲載テストを確認する→エラーが出ていれば修正するという手順を踏めば、「物件が掲載されていない!」という事態を防ぐことが出来ます。

さらに、「広告表示チェック」という機能を使えば、公取に違反している表現が無いかどうかも事前に確認することが出来ます。

シフォンケーキの味がその人の口に合うかどうかは食べてもらうまで分からない訳ですが、物件掲載テストを使うことで事前に知ることが出来るのです。

ポータル連動は不動産会社様をハッピーにする

上記メリットを見ても分かるように、いえらぶCLOUDのポータル連動を使えば、不動産会社様はハッピーになれます。
物件入力の時間を短縮できれば、その分の時間を追客に充てることも出来ますし、情報が厚い物件を掲載することで反響にも繋がりやすくなります。
シフォンケーキ以外にもエクレアやタルトまでも食べられちゃう訳ですね。
なんて幸せなんでしょう!!

ポータル連動をご利用いただいている店舗はなんと6000以上!
その数からも不動産会社様の信頼度が分かるかと思います。

より多くの不動産会社様をハッピーにできるよう、ポータル連動は更なる進化を遂げていきます。

「いえらぶ琉球〜単独説明会〜」
エントリー受付中

各部署の社員と軽食を食べながら、
リラックスした雰囲気で話すことが出来ますよ!

エントリーする

この記事を書いた人

18
18
甘いものに目がない。
資料などの見直しが甘い時にスイーツの甘さに例えて指摘することにハマっている。
「ガトーショコラのように甘いよ」

1 thought on “不動産業界に革命を起こす!!
いえらぶCLOUDのポータル連動とは

Comments are closed.