いえらぶ琉球のトップセールスマンが教える
WEBコンサルティング事業とは

皆さんこんにちは。
いえらぶ琉球トップセールスマンのウッチーです。
今回の記事は、いえらぶ琉球の収益の柱の1つ、WEBコンサルティング事業についてお話ししたいと思います。

コンサルティングとは

突然ですが皆さん、コンサルティングとは何かわかりますでしょうか?



“コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などの役員(特に経営者が多い)に対して解決策を示し、その発展を助ける業務のこと。または、その業務を行うこと。”
“コンサルティングを実行するコンサルタントには、他の組織の役員と対等に接するため、起業家精神を強く要求される。”

引用元記事: https://ja.wikipedia.org/wiki/コンサルティング


簡単に言うとクライアント様の課題解決をし、より良い会社へ導いていくというのがコンサルティングであり、我々コンサルタントの役割ということです。

実際にコンサルティングを行う際には、代表の方や各ご担当者様の方々とお話をさせていただきますが、新卒一年目だろうがベテランだろうが関係なく、クライアント様に良いご提案をするために常に幅広い知識が求められます

例えば、デザイナーであればデザインの知識を100%突き詰めていきますが、コンサルタントはデザインの知識もマーケティングの知識も、自社システムの知識、業界の知識、クライアント様の業務に関する知識、その他様々な知識を80%以上の高水準で身につけなければいけないというようなイメージです。

こういう風に書くと凄く大変そうに聞こえるかもしれませんが、そのとおり凄く大変な仕事です。

ただし、会社のフロントとしてクライアント様と直にお話させていただき、社内のほとんどの部署とも連携が必要な部署なので、やりがいと責任、急成長を求めるならWEBコンサルティングチームはうってつけの部署だと思います。




さて、ざっくりにはなりますが、我々WEBコンサルティングチームが行っていることを説明すると、大きく2つの役割があります。


①自社システム『いえらぶCLOUD』の理解度の向上
弊社のメインサービスであるいえらぶCLOUDに対する不明点への対応、及びこちらからのアプローチにより自社システムの理解度を深めていただき、いえらぶCLOUDを最大限有効活用していただけるよう、各機能ごとに専門スタッフにて対応を行っています。
また、クライアント様とのやり取りから、いえらぶCLOUDの品質改善に繋がるケースも多々あります。

②売上拡大・業務効率化に関する提案
クライアント様の「売上」や「業務効率化」の提案を行い、お客様の収益を最大限拡大させるお手伝いをします。
我々はビジネスマンとして、コンサルタントとして、クライアント様のビジネスを成長させていくのが役割ですので、この部分が重要なポイントになります。


クライアント様が抱えている課題を見つけて、一緒になってそれを解決し成功へと近づけていく、それが我々コンサルタントの仕事です。


それでは実際の業務内容についても少し触れてみましょう。

1.毎月のビデオコンサルティング

北は北海道から南は沖縄まで、全国のクライアント様に対して月に一度コンサルティングを行なっています。

全国とは言っても実際に直接ご訪問しているわけではなく、主にビデオ会議によって各クライアント様のサポートを行っております。これにより実際のお客様のパソコン画面を見ながら説明を行ったり、逆にこちらの画面を映しながら説明することも可能です。

ビデオ会議によるコンサルティングの一番のメリットは移動時間が不要になるので、非常に効率的です。それによってコンサルタント1人あたり月間約100社のコンサルティングを行っています。

特に、都道府県ごとに担当を設定しているので、沖縄にいながら各地域の特性や流行りなどの情報が集まりやすくなり、お客様にあったご提案が行えるようにしています。

2.反響解析

具体的なコンサルティングの一つとして、お客様のWebサイトの反響解析を行います。

Webサイトの目的はただ綺麗なデザインであれば良いわけではなく、実際にWebサイトに訪れたユーザーが最終的に不動産会社様へお問い合わせをしていただくことです。

そのために、どれくらいのユーザーがいて、どれぐらいの反響が来ているのか、また今後反響を伸ばすにはどのようにしたらよいのかを分析し、お客様にお伝えしています。

Webサイトの反響解析や分析には主に以下のツールを使用しています。


・Google Analytics(グーグルアナリティクス)
Webサイトへのユーザーがどれくらいなのか、どういった経路で訪れたのか、実際にどれぐらいのページを見ているのか、反響はどれくらいなのか、といった事を解析するためのアクセス解析ツール。
Webサイト内におけるユーザーの行動が見れるため、サイトデザインや内容に対して課題点があるのでないかなど、問題提起を行う事が出来ます。

・Google Search Console(グーグルサーチコンソール)
Webサイトの管理及びGoogle検索においてどのようなキーワードで検索されているのか、Googleによる評価がどれぐらいなのかといった事を知ることができます。
クライアント様の強みと実際にユーザーが検索するキーワードがマッチしているのか、クライアント様自身が気づいていないユーザーのニーズの掘り起こしなどに活用されます。



今回は上記2つのツールをご紹介しましたが、こういったツールなども活用することで、Webサイトにおける課題の発見およびその解決に向けたご提案を行うことが出来ます。

特に課題に対する解決案をご提案する時、そしてクライアントと共に考えていく所はやはりコンサルタントとして最大の魅力と言って良いですね。

3. ホームページ設計

先程課題の発見という話を行いましたが、クライアント様の課題解決やご要望に合わせて、Webサイトのデザインや、構成を考えるのもコンサルタントの仕事です。

デザインや構成によって、ユーザーからの閲覧数や反響数は大きく変わってきます。
(色一つ、フォント一つだけでもそれは大きく影響を及ぼす事もあります)

そのため、どういったデザインにすればクライアントの強みを打ち出していけるのか、どういう構成で組むとユーザーをお問合せまで繋げられるのかを本気で考えます。

Webサイトの運用においては、初期の企画段階が重要なポイントになり、企画においてはコンサルティングチームだけでなく、デザイナーやSEOの専門部署に相談して構成を組むこともあります。

Webに関する知識が豊富なクライアント様ばかりではありませんので、しっかりとターゲットやブランディングなど含めて、説明・提案を行いクライアントを誘導していくこともコンサルタント役割です。

ただ「かわいい」「かっこいい」デザインではなく、クライアントが成功するためのWebサイトの設計を行います。


4.新サービスの提案

いえらぶでは、不動産テックの流れに合わせて常に新しいサービスの開発に力を入れています。

ここ10年の間に携帯電話からスマートフォンの発展が著しいのを見てわかる通り、様々な分野でIT技術及びサービスの普及の速度は目まぐるしくなっています。

いえらぶは各種業界に比べIT化が遅れているといわれる不動産業界を引っ張っていきたいという思いから、様々なサービスの開発スピードを重視しています。

しかし、開発に関わるエンジニアだけが頑張っていても、実際に導入し、活用してもらわなければ意味がありません。

そこで、新サービスのリリースに伴い各クライアント様へ導入案内を行い、新たな業務効率化や売上拡大につなげてもらうのも我々の仕事の一つです。

例えば最近リリースのあった、売買版顧客管理機能(CRM)取引成立台帳作成機能なども多くのクライアントに導入され、喜びの声をいただいています。

沢山のクライアント様がビジネスにおいて成功していただけるよう、クライアント様の声を開発チームに伝え、いち早くシステム開発に反映させること、また、最新の情報をお客様にお伝えし、最大限に活用していただけるよう社内外に対して働きかけていくことも重要な役割となっています。

コンサルティングって凄く大変だけど凄く楽しい

コンサルティングの仕事では、不動産業界・ITについての豊富な知識と、それを発信するコミュニケーション力が求められるため、難しい仕事ではありますが、その分お客様からの信頼を得ることができます。

実際にコンサルティングによって、様々な課題の解決や目に見える数字となって表れ、お客様から感謝されたり、成功している姿を見るのがやりがいにつながってきます。

もし今回の話を聞いてみてWEBコンサルティングの仕事に興味のある方はこちらからエントリーしてみてください!!

「いえらぶ琉球〜単独説明会〜」
エントリー受付中

各部署の社員と軽食を食べながら、
リラックスした雰囲気で話すことが出来ますよ!

エントリーする

この記事を書いた人

ウッチー
ウッチー
ソリューションセールス課の内山です。
いえらぶ琉球でトップセールスを記録しています。
誰よりも行動。
誰よりも挑戦。
誰よりも結果出す。
が僕の人生の教訓です。(今決めました。)