仕事と家庭とサーフィンと私

みなさんはじめまして。
ホームページ制作課唯一の子持ち、サーファーおじさんです!
今回は「仕事と家庭」について、おじさんなりの考え方を書かせていただきます!

仕事と家庭はどっちも大事。
だけど家庭と職場なら家庭が大事です。


いきなり本題ですみません。
いわゆる「仕事と家庭どっちが大切なのよ!!」って話なんですけど、僕はこの話ほとんど無意味だと思っています。

「お金と愛」もしかりです。仕事しないと家庭を守れないし、お金がないと愛を育む余裕がなくなります。
水と空気どっちが大事なの!?って聞かれたら困りません??どっちも大事です。 

でも、いくら仕事も大切だからといって、しんどい思いをしながら仕事をするくらいならさっさと転職してしまったほうがいいです。
仕事がつらくなってくると、家族と笑う時間がなくなります。
一日の大半をつらい思いして生きていく人生って楽しいと思いますか?
つらい仕事が終わって帰る家で笑顔でいられないのは、救いがないと思いませんか?
だからこそ「家庭と職場なら家庭が大事」と思うのです。

自分の人生なんだから楽しんでいきましょうよって僕は思います。
少なくとも僕はそう思って7年半務めた会社を辞め、この「いえらぶ琉球」に転職しました。
正直残業がないとは言いませんし、むしろ制作課は毎日忙しすぎるくらいです。
できることなら時を止めたい。Give me a 精神と時の部屋

そんな中でも、まえはら課長やもじゃ太郎主任をはじめ、同じチーム・同じ部署のメンバーに「今日はもう帰ってパパしてきてください」と言ってもらえています。

ほんともう最and高。「can’t stop 感謝」って感じです

今は仕事に向かう時と家に帰る時、どちらも最高に楽しいです。
毎日ワクワクしながら通勤しています。
最低でも一日に2回も楽しい時間が保証されてるってすごいお得。毎日贅沢してます。

最高の贅沢ってこんなところにもあるんですね。 Yeah~

仕事と家庭、それぞれにある「自分の役割」


「自分の役割」だなんて言ってますけど、要するにやるべきことできてますか?って話です。
僕は6月に中途採用でこのいえらぶに入社したばかりのおじさんです。しかも未経験!この会社の器の大きさに感激。
先月までは「新人」として「仕事を覚えること」がやるべきことだと思っていましたが、今は「仕事をこなすこと」がやるべきことだと思いながら仕事しています。
来月にはまた違うことがやるべきことになっているんじゃないでしょうか。
これが僕の仕事での「自分の役割」だと思っています。

では家庭での役割は何でしょうか?
僕の思う、僕の家庭での役割は「夫・父親」です。
教科書みたいなこと言いますけど「妻の良きパートナーとして妻に寄り添い、良き父親として息子を育てること」が僕の役割だと思います。
妻と一緒に洗濯物したり、夕飯を作ったり、掃除をしたりなんてことは当たり前にやるべきことだと思っています。
息子と一緒にお風呂に入るなんて、もうお祭り。毎日どったんばったん大騒ぎ。

ただ、僕は今この役割がちゃんとできているかなんてわかりません。
ほかにもいろいろやること・できることあると思います。
夫婦喧嘩もたまにします。人間だもの。

たぶんこの悩みは、これから先もずっと悩み続けることなんじゃないでしょうか。
「人は悩むからこそ人なのだ」って言葉もあるくらいですしね。
今僕がなんとなく考えたんですけど。

僕にとってサーフィン=ライフワーク


別に皆さんにサーフィンをしなさい!!って言ってるわけじゃないです。
仕事と家庭以外で「好きなこと」見つけましょうよってお話です。

サーファーおじさんは父からの英才教育(ほぼ強制??)によって自転車より先にサーフボードとスケボーに乗っていました。
自転車乗るほうが難しいと思ってたくらいです。

最近はめっきりサーフィンにいけていないサーファーおじさんですが、別にやめたと思っているわけではありません。
たぶん年に数回しか行けなくても80歳までサーフィンしてるんじゃないでしょうか。むしろそうありたいです。
今までの人生とこれから先の人生において、サーフィンが身近にあるような生き方をしていたいんです。
それがサーファーおじさんの「好きなこと」です。

サーフィン以外にも好きなことたくさんあります。
出勤しながらちょこっと釣りするくらいには釣りも好きです。
子供の時から「No wave Go fishing」が合言葉です。
スケボーも好きです。お昼休憩にはいつもスケボーでランチを買いに行きます。
ほかにも絵を描くことも音楽を聴くことも漫画を読むことも好きです。
やりたいこといーーっぱい!

だけど自分の好きなことの優先度は低くていいです。
むしろ自分の趣味はやることやってからです。
僕はサーフィンするより家族で公園行きたいですし、子供が寝た後に一人で夜釣りに行くより、夫婦でスマブラとかしたいです。

たま~にサーフィン行って、釣れなくても出勤前に釣り竿をちょこっと振れれば心が満たされます。
頭の中では常にサーフィンしてぇ~!!釣りしてぇ~!って思っていますけどね。

好きなことは食後のデザート的なもの。
なくてもいいけどあると幸せ。


仕事もいつかは引退します。
子育ても子供が20歳になればお役御免です。
そうなると最後にはきっと「好きなこと」が残ります。
その時に残る「好きなこと」を集めるなら今のうちですよ!!

「特に趣味なんてないんだよな~」というそこのあなた。
とりあえず本とか読んでみましょ。普段聞かない音楽聞いてみましょ。
普段いかない場所に行ってみましょ。
なんか新しい扉が開くかも。新しい自分が見つかるかも。
新しい出会いはいつもの自分から離れたところにあるものです。

例えば自分がじーちゃんばーちゃんになった時、好きなことして生きてるの想像してみてください。どうです??

あなた、顔がにやけてますよ。

結局なにが言いたいのかというと

結局サーファーおじさんが何を言いたいのかっていうと

自分の人生全部楽しみましょ!!

っていうことです。

サーファーおじさんは毎日楽しいって言いましたけど
もちろんつらいこと・しんどいことたくさんあります。
「うわ~~~~~~!!!死ぬ~~~~!!」って思いながら仕事することもあります。
「日曜日の朝くらいもう少し寝かせてくれ~~~って」思う日もあります。
けどそれもあなたの人生・あなたの時間です。
楽しい楽しくないは自分自身が決めることです。

「うわ~~~~~~!!!死ぬ~~~~!!」って思いながらも
「レベル上げじゃ~~い!!!進化すっぞ~!!」って思うと楽しくなりません?
「日曜日の朝くらいもう少し寝かせてくれ~~~」って思う日も
息子と一緒に「仮面ライダー頑張れ~!!」って応援してるのが楽しかったりするんです。

仕事と家庭、どっちも大事。
そしてどっちも大事にするならあなた自身も大事にしなきゃいけません。
毎日ストレスフルなら、ストレスフリーな好きなことしてリフレッシュすることが大切です。
それが僕なりの「仕事と家庭」の付き合い方です。

「仕事と家庭」という事に絶対的な答えはないと思います。
すべて自分自身で考えて悩んで進んでいく道です。
だからこそ常に楽しんで生きていくべきだと思うんです。
毎日笑って暮らせることが最高の贅沢だと思っています。

おじさんはいえらぶに入ってから、毎日笑って暮らしてますよ。
最高~ Yeah~

「いえらぶ琉球〜単独説明会〜」
エントリー受付中

各部署の社員と軽食を食べながら、
リラックスした雰囲気で話すことが出来ますよ!

エントリーする

この記事を書いた人

サーファーおじさん
サーファーおじさん
いえらぶ琉球 HP制作課の新人社員。
見た目は30代後半。しかし戸籍上はまだ26歳。息子はもうすぐ3歳。
座右の銘は「平成生まれ昭和育ち」
基本的に何でもやりますおじさんです。