管理会社の働き方改革を
支援するサービスとは?!

いえらぶCLOUDの管理機能でできること

いえらぶGROUPが提供する「いえらぶCLOUD」は不動産会社様の業務を効率化させるシステムです。
いえらぶCLOUDには、不動産会社様の「困った」を解決する様々な機能がありますが、第二弾の今回は賃貸管理会社の業務を効率化できる賃貸管理機能についてご説明いたします。


管理会社にとって、入居者と家主との両方の信頼構築が大事です。システムで管理することで管理会社の業務に余裕ができ、住みやすい住環境を整えることができます。
さらに、効率的な業務で残業も減り管理会社のスタッフもニコニコな機能です。

そもそも管理会社ってなに?

ネットで部屋探しをしているときに、「SUUMO」や「LIFULL HOME’S」(沖縄だと「うちなーらいふ」や「グーホーム」)を使って条件に合う物件を探していると思いますが、 その時に問い合わせる不動産会社=管理会社とは限りません!
インターネットに物件を掲載している会社は、仲介会社が多いです。

物件情報の流れ
物件情報の流れ


管理会社というのは、家主の代わりに物件の清掃や契約・家賃の集金業務を請け負っている不動産会社のことを指します。
家主にとって空室は1部屋でも少ない方がいいです。
1つの管理会社が一生懸命募集をかけるより、複数の仲介会社にも協力してもらった方が早く入居者を見つけられそうな気がしませんか?
なので、管理会社は付き合いのある仲介会社に募集業務を協力してもらっているのです。

管理会社の大事なお仕事とは

ふむふむ、なるほど…。管理会社という会社の存在は分かったけど、具体的になにしているの?と思いましたよね。
大きく分けると「空室募集」「入居者対応」「物件の維持管理」「オーナー対応」の4つに分類できます。
直接見えない業務が多いので大変さを想像しづらいのが、管理会社の苦しいところです(笑)

具体的に書くと、やること意外と多いんです!(´;ω;`)

いえらぶが管理会社の働き方改革を実現する!

いえらぶCLOUDを使うと、直接人が対応しないといけない部分以外は 「簡単」「正確」「自動」 に効率化できます!


・空室募集
退去処理をしたときに、システム上で仲介会社へ直接募集依頼を 行うことができます 。
また、仲介会社も最新の空室状況をWEB上で確認でき、内見の予約までできちゃいます。(これだけでも日中の業務量がかなり減ります。)


・入居者対応
契約書作成は、必要情報を入力してボタン1つで簡単に作成できます。
毎月神経をすり減らしながら確認する入金状況は、ネットバンキングの情報を取り込むことで何百件の情報を数秒で照合できます。
また、他人同士が1つの物件に集まるとどうしても起きるのが騒音などのトラブルです。そういった入居者のトラブルの履歴を残し、会社全体で情報共有することで早期に解決できることもあります。(入居者としては、状況をしっかり社内で共有できていると、安心できますよね!)


・物件の維持管理
定期清掃で発生する経費を家主に経費として自動で差し引いたり、巡回するときに効率良く回るため物件のリストを作成することもできます。


・オーナー対応
入居者から預かった賃料や更新料に対して、 必要経費を差し引いて作成する家主への収支レポートも、扱っている物件をまとめて一気に作成できます。 (神経を使うお金の計算はシステムに任せることで、大分負担が減ります。)
また、いえらぶCLOUD上に過去分のデータが残っているので、いつなんどき家主から年間のデータ出してほしいと言われてもボタン1つで作成できます!
さらに、退去に伴う原状回復費用の見積もりもシステム上で作成できるので、過去の対応と比較するのも簡単です。

 

いえらぶCLOUDを使って管理業務を効率化すれば、大事な入居者のトラブル対応や物件の定期メンテナンスなどに時間を使うことができます。手厚い対応で入居者は長く住み続けることができ、適切なメンテナンスで物件寿命も延ばすことができて、入居者も家主もニコニコしますね!

そして、入居者も家主もニコニコだと、一番ニコニコなのは管理会社です。

スケールは無限大!

すごい便利なのはわかったけど、システム入れるのって結局大手だよね?と感じませんか。実は、不動産業界は大手のシェア率がそこまで高くないのも特徴です。
民間借家は1,458万戸に対して、業界最大手の大東建託が管理している数は108万戸です。
なんと、最大手の会社がシェア率7.4%なんです!!

つまり、ほとんどの物件が中小規模の管理会社(or家主が自主管理)ということになります。そして、いえらぶCLOUDの管理機能は中小規模の会社様にも使っていただけるようにと開発した機能です。
そう、ほとんどの管理会社が使えるシステムなんです!!

もし、自社用に管理システムを開発すると、数百万~数千万の開発費用がかかりますが、いえらぶの管理機能は月額5万円で利用できます。

もっと入居者対応や物件メンテナンスに
専念できる環境になってほしい

どうですか、管理会社がいえらぶCLOUDを使って業務効率化することで、管理会社は住みやすい環境を維持することに専念できるようなると思いませんか。
このシステムが全国に広まれば、「衣・食・住」の「住」が充実した生活を送ることができるんです。(ギャグじゃないヨ!w)


でも、、、システム入れても使いこなせる気がしない…。そんな思いで導入を踏みとどまる会社もあるかと思います。

ご安心ください!
専門のスタッフが入力方法を手厚くフォローしています。実際に今までExcelで情報管理していたという会社も、運用できております。
もちろん、よりたくさんの管理会社に使っていただけるように、今後も使いやすく改修していきますので是非ご期待ください!

余談ですが、私はこのシステムを広めて全国の管理会社の残業を無くすのが夢です!!

「いえらぶ琉球〜単独説明会〜」
エントリー受付中

各部署の社員と軽食を食べながら、
リラックスした雰囲気で話すことが出来ますよ!

エントリーする

この記事を書いた人

makishi
makishi
基本的には仏のように優しいが、ときどき発するブラックな言葉に傷つく社員が多いらしい。