いえらぶ琉球独自の制度はありますか?に対する回答|狩稲TV②

いえらぶ琉球独自の制度

はいさい、狩稲TVです!

はいさい!いえらぶ琉球SEM課のhidakaです。
1週間ぶりの狩稲TVですね。


※初めての方に
狩稲TVで発信する主な内容は、部署の事、技術の事、採用の事、様々です。
アシスタントのTUDUさんと楽しくSEM課のことをお伝えしていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

琉球の独自制度について

人事課のかみやっくすさんからの依頼です
人事課のかみやっくすさんは優しいですが、ちーやんさんはもっと優しいです。

今回は人事課のかみやっくすさんから「いえらぶ琉球独自の制度について話をしてください」というオーダーを頂きました。
琉球というか、各課で文化もありますので、SEM課独自の文化などについてもお話したいと思います。


「会社独自の制度」すなわち会社の歴史なのかなと個人的に思います。
琉球はまだ若い会社なので、走りながら制度を作ってきました。


なので上手くいった制度もあれば、時代や環境に合わずに無くなって行った制度もあります。


今回はその中でも琉球でしっかり根付いた「MVP制度」についてお話していきます。


アルバイトMVP制度

SEM課は社員7名に対して、アルバイトさんが30名も居る大所帯です。

アルバイトさんにお願いしているお仕事は多岐に渡りますが、皆さん生産性高くお仕事をされています。いつもありがとう。


そんなアルバイトさんの中でも特に生産性が高く、チームの成果に貢献したアルバイトさんに対して、毎月MVPを決定し、景品を贈与しています。


MVPの決定の仕方は複雑ですが、業務の生産性に応じてポイントが付与され、それらを月末に集計し、チームの成果と照らし合わせてMVPを決定しています。


このポイント制度があればこそ、生産性の管理やコスト管理が出来たり、時給アップの制度に応用出来たりと、部署が正しく機能していると言えます。


MVPが決定するとカタログからMVPの景品が選べるようになっています。事前にアルバイトさんから欲しいものをアンケートで聞いて、それをカタログにしています。


※おすすめを選ぶと紅じゃけまるごと一本になります。


社員もありますよ、MVP制度

あー、これは食べたら溶けるお肉ですね
TUDUさん、神の毛プリンじゃないです?

アルバイトさんとはまた異なったMVP制度が社員側にも用意されています。


MVPはその週ごとに活躍した社員を投票で選ぶ形式となっています。


大きく成果を残した人、売上を立てた人、新しいサービスをリリースした人などが選ばれますが、自ら自薦する人も居れば、他者から感謝の意味で他薦される人もいます。


誰もが納得できる成果を出している人が選ばれ、トロフィーが手渡しされます。


さて、気になるMVPのご褒美ですが、、、


まだまだ若い会社、社員も若いですからね、お肉大好きです。そんなお肉好きのお腹を満たしてくれる、豪華焼肉ランチがMVPのご褒美です。
お肉を食べながら成果を上げたプロセスについて語ったり、またその成果から今後生み出される効果について当人たちが熱く語る場となります。

いかがでしたか?

MVP、実際獲った方がわかる
年齢、社歴関係なく、成果に対して皆が評価してくれる素敵な制度

はい、いかがでしたか、、、

と、言われても読んでいる皆さんにはあまり実感湧かないかもしれません。


というのも、MVPは獲った人でなければ、その本当の価値は分からないですし、獲りに行かなければ充足感は得られません。


ぜひ、これを読んでいるアナタもいえらぶ琉球のメンバーになってMVP会食に参加してみませんか。


今日もいえらぶ琉球は、沖縄で一番有名な会社を一緒に作ってくれるメンバーを募集しています。


いえらぶ琉球SEM課はこちら

「いえらぶ琉球〜単独説明会〜」
エントリー受付中

各部署の社員と軽食を食べながら、
リラックスした雰囲気で話すことが出来ますよ!

エントリーする